早起きしてランニング

 

 

早起きしてランニングしよう

ウォーキングや軽いジョギングといった運動では物足りないという方は、早起きしてランニングをしてみましょう。

 

「早朝ではなくても夜で良いのでは?」と思うかもしれませんが、ランニングは早起きして朝に行うからこそ大きな意味があるのです。

 

早起きしてランニングを行うメリットの一つとして、朝の時間を有効に活用できるということが挙げられます。

 

朝の時間帯は何かと忙しく、ギリギリの時間に起きてしまうとお仕事をしている方はシャワーを浴びたり身支度を整えたり、慌てて朝ごはんを食べたりとせわしなく動かなければなりません。

 

その点、寝る時間を早めて早起きをすれば時間に余裕ができますし、一日を支える重要な時間帯なのでランニングをして気分をリフレッシュさせることにより、その日一日を快適に過ごせるのです。

 

それに、1時間も2時間もランニングをするというわけではないので、早起きをすれば朝食をゆっくりと摂取する時間ができます。

 

エネルギーを補給するという意味で朝ごはんは非常に大事で、朝食を食べるのと食べないのとでは、午前中の行動に大きな差が生じるのです。

 

「仕事が始まったのにまだ眠い」「何だかやる気が出ない」という症状に陥っている方は、朝食を食べていないことが大きな原因かもしれないので、お腹が減らないのであれば軽くランニングをしてお腹を空かせてみましょう。

 

朝のランニングによって脳が活性化されますし、覚醒していない脳を起こすためには適度なランニングが非常に適しております。

 

ランニングと聞くと、脂肪を燃焼しダイエットに効果があるということが有名ですが、実は肩こりや冷え性の改善にも繋がるのです。

 

ランニングは有酸素運動の一つで、血液の流れを良くするという効果も期待できるため、血行不良によって生じる肩こりや冷え性の症状を和らげることができます。

 

特に、女性の方はホルモンバランスの乱れにより、冷え性に悩まされているという方が多いので、早起きしてランニングを行い血流を良くする予防をした方が良いでしょう。

 

更に、血液の流れが良くなることで新陳代謝が良くなり、体内に不要な老廃物が排出されるというデトックス効果もランニングにはあるので、肌をツヤツヤにするという効能も得られます。

 

以上のように、ランニングをして身体を動かすことにより、健康に良いだけではなく美容面に関しても大きなメリットを持ち合わせているのです。

 

冬場は早朝にランニングを行うのは困難かもしれませんが、夏から秋にかけての季節はとても気持ちが良いので是非試してみてください。

 

 

 

 


「早起きと運動」についてのページ
早起きしてジョギング
早起きしてランニング
早起きして散歩