早起きするためにやる気を高めよう

 

 

早起きするためにやる気を高めよう

早起きを毎日の生活に習慣化させたいと考えているのならば、早起きに対するやる気を高める必要があります。

 

何となく早起きしたいな〜と考えていても、朝になると「もう少し寝たい」「まだ時間があるから大丈夫」と考え、二度寝してしまうはずです。

 

もちろん、無理に早起きしたところで身体に良いというわけではありませんが、遅寝遅起きの生活を続けるよりも、早寝早起きの生活を続けた方が健康に良いのは間違いありません。

 

太陽が沈んだら眠り、太陽が出てきたら起きるという私たち人間に元々備わっているリズムに沿って生活した方が良いので、早起きを続けるためにやる気をアップさせるのがコツなのです。

 

そこで、早起きへのやる気を向上させるために、早起きによって得られるメリットが何なのか今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

パッと思いつくだけでも、早起きのメリットや利点はたくさんあります。

 

 

・時間を有効に使える

・脳が活発に活動する時間帯に仕事や勉強ができる

・生活のリズムが整う

・朝食を食べる時間を作れることで脳を活性化させられる

・朝日を浴びることで体内時計がリセットされて寝付きやすくなる

・心にゆとりが生まれてリフレッシュできる

・老化を防ぐ成長ホルモンが分泌される時間帯(ゴールデンタイム)に眠ることで肌質が整えられる

・自律神経が整えられてストレスの解消に繋がる

・頭がクリアになって生産性が増す

 

 

上記のように、早起きを自分の生活に馴染ませることで、様々な効果が得られます。

 

夜更かしばかり続けている状態では得られない効果なので、健康や美容に良いと知れば誰でも早起きへのやる気やモチベーションは上がるはずです。

 

もちろん、いくら早い時間帯に目を覚ましていても、夜遅くまで起きていて睡眠時間が短くなっていては意味がありません。

 

睡眠不足や寝不足の状態が続いていると体力を回復させられませんし、日中の集中力や注意力の低下に繋がります。

 

車やバイクを運転するのならば、思わぬ事故に繋がることも予想されるので、遅寝早起きではなく、早寝早起きを心掛けることが大事なのです。

 

ある程度の期間に渡って早起きを続け、自分の身体に多少なりとも変化が生じたのならば、今以上にやる気はアップします。

 

1日や2日程度では何も変わらないかもしれませんが、1週間1ヶ月と規則正しい生活を続けていれば、今までの生活との違いを実感できるはずです。

 

当サイトのトップページでは、早起きのコツについて詳しく説明しているので、是非一度参照してみてください。

 

 

 

 


「早起きの方法」についてのページ