早起きとアロマ

 

 

早起きとアロマについて

「早起きできない」「スッキリと朝に目覚めたい」「グッスリと眠れない」という方には、アロマオイルの使用が非常に適しております。

 

早起きが苦手な方は熟睡できていない可能性が高く、睡眠時間をたっぷりと取っていてもその質が低いことが原因で眠った気になれないことが多いのです。

 

そこでリラックス効果を得るために利用するのがアロマで、心地良い香りを部屋の中に焚くことで気分良く眠ることができます。

 

最近では通販でアロマ関連の商品を販売するお店がどんどん増えており、女性にとっては欠かせないアイテムの一つとなりました。

 

ラベンダーやローズマリー、レモンバームやネロリといったアロマオイルがおすすめで、眠る前に枕元にオイルを馴染ませたティッシュを置いてみましょう。

 

正しいアロマテラピーの方法を知らなくても、香りが漂うティッシュを枕元に置くだけでリラックス効果は得られるはずですし、熟眠のサポートをしてくれるはずです。

 

質の高い睡眠を取ることを意識すれば、短い時間でも疲れをしっかりと回復させられるので、早起きしやすくなることは間違いありません。

 

もちろん、自分が心地良いと感じる香りでなければ意味がないので、実際にお店に出向いてアロマの香りを嗅ぎ、好きなオイルを購入して寝る前に使用していれば早起きしやすくなるはずです。

 

初心者にもおすすめのアロマオイルと言われているのがローズマリーで、バラの香りでリラックス効果を得られるだけではなく、頭脳の働きを明晰にすることで知られております。

 

血液の循環を促して血行を良くし、体内を活性化するという働きもローズマリーは持ち合わせているので、冷え性や筋肉痛で悩んでいる女性にとっても素晴らしいアイテムなのではないでしょうか。

 

早寝早起きといった規則正しい生活を心掛けていれば健康に良いのは間違いありませんし、夜の10時から深夜の1時といったゴールデンタイムに休息することで髪の毛の成長を促し、抜け毛の数を減らすという対策にもなります。

 

更年期を迎えた女性はホルモンバランスの関係で抜け毛の本数が増え、薄毛の症状が悪化しやすいという特徴があるので、アロマを使って早起きする習慣を身に付けた方が良いのです。

 

アロマの使用だけではなく、寝具やナイトウェア、照明を工夫すればより快適な睡眠を得ることができるため、早起きしやすい環境を作ることができます。

 

早起きはあくまで日々の生活の質を上げる手段に過ぎず、「絶対に起きなきゃ」という義務感で自分を追い詰めるのではなく、ゆったりとした気持ちで自然に目覚められる努力をしてみてください。

 

 

 

 


「早起きの方法」についてのページ