早起きは充実する?

 

 

早起きは充実するの?

早起きをして充実するかどうかは個人によって大きく異なり、時間の使い方で大きく変化すると説明できます。

 

いくら早起きしても、ベッドの中でいつまでもゴロゴロとしていたり、テレビを見てボーっと過ごしていては、夜更かしをしているのとあまり変わらないので、生活を充実させるのは難しいはずです。

 

しかし、早起きを毎日の習慣にすることで、生活リズムが向上し、健康的な毎日を送れるようになるということは間違いありません。

 

私たちの身体は、体質に関係なく、基本的に朝に起きて昼間から夕方にかけて行動し、夜はグッスリと眠るというリズムが備わっております。

 

それに、睡眠と覚醒を司っているメラトニンとセロトニンと呼ばれるホルモンは、朝日を浴びて10時間以上経過すると次第に眠くなるという働きをしているため、早起きは正しい生体リズムに沿った行動なのです。

 

昼夜逆転の生活を送っていると、正しくホルモンが分泌されなくなるかもしれないので、毎日の生活を充実させるためにも、早起きを心掛けた方が良いということがお分かり頂けるでしょう。

 

それに、私たちの頭は夜よりも、睡眠を取って脳と身体の疲れを回復させた早朝の方がスッキリとしているため、この時間を有効に活用することで作業の効率が大幅にアップします。

 

上記でも説明致しましたが、時間の使い方によっては無駄に過ごしてしまうかもしれないので、早起きして運動に取り組んでみたり、リフレッシュした時間を利用して資格の勉強をしたりと、充実した日々を送れるかどうかは自分次第です。

 

運動をしながら勉強をすると、脳が冴えるということが研究で解明されたので、ウォーキングをしながら英語のリスニングに取り組むといった方法も適しているかもしれません。

 

どのような行動をするにしても、集中力や思考力がアップすることは間違いないので、充実した毎日を送るためにも、そしてより効率的に作業を進めるためにも、早起きは欠かせない要素の一つだと説明できます。

 

必ずしも早朝に張り切って何か行動に移さなければならないというわけではなく、朝は静かで考える時間に最適なので、落ち着いて瞑想をするのも良いでしょう。

 

せわしない世の中で、ゆっくりと一人で落ち着ける時間というものは意外と作れないものなので、早起きしたのならばこの時間を使わない手はないのです。

 

朝目覚めても、どうしてもボーっとしてしまうのであれば、カフェインが含まれたコーヒーなどを飲むとシャキッとするので、是非試してみてください。

 

 

 

 


「早起きに関する疑問」についてのページ