早起きは太る?

 

 

早起きは太るの?

「早起きすると太るの?」という疑問を抱えている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

毎日早起きをしているという方は、生活リズムが安定しているため、1日の食事のタイミングが一定となり、太るどころか痩せやすい体質を維持することができるのです。

 

逆に不規則な生活をしており、食事の時間が決まっていないという方は太りやすくなるので、女性の方は特に注意が必要となります。

 

それに、早起きをしている方は朝食をゆっくりと食べる時間を設けることができ、昼食と夕食をきちんと食べれば夜食に手が伸びるという事態を防ぐことができるため、太ることはほとんどないのです。

 

朝食と昼食を兼用しているという方は、夕飯を食べるタイミングが早くなりがちで、しかも夜更かしの癖が付いているのであれば、お腹が空いて夜食を食べることが多くなるため、太る要素を抱えていると説明できます。

 

また、睡眠不足に陥っているという方は、太りやすい体質になりやすいというデータがあるため、ダイエットをしようと考えているのであれば、早寝早起きの生活を心掛けた方が良いのです。

 

実際に睡眠不足を感じている人に早寝早起きの生活をしてもらったところ、血液中の中性脂肪や血糖値が下がることが分かりました。

 

睡眠中には大人でも子供でも成長ホルモンが分泌されるという特徴があり、その影響で新陳代謝が高まり脂肪を燃やす助けが行われ、痩せやすい体質を維持できるという仕組みです。

 

早寝早起きに勝る美容法はないと考えている専門家の方もおり、太るのを防ぎたいのであれば、食事制限を行うよりも前に、自分の生活リズムの崩れを解消した方が良いでしょう。

 

不規則な生活を送っているとストレスも溜まりやすいですし、ストレスによってダイエットの効果が薄れている可能性も十分にあります。

 

そこで、早起きをするためには、早く寝るとともに睡眠の質を高める処置が必要不可欠なので、寝る前に半身浴をするのがベストです。

 

シャワーだけでは身体を温めることはできませんし、リラックスすることもできないのですが、半身浴をすれば身体を温めるとともに気分が爽快になっていきます。

 

快適な睡眠を得たいのであれば、眠りにつくための準備を始めなければならないので、その方法として半身浴が適しているというわけです。

 

以上のように、早起きがダイエットに適していることがお分かり頂けたはずですが、遅寝早起きでは全く意味がありませんし、体調を崩す大きな要因となるので、十分に注意してください。

 

 

 

 


「早起きに関する疑問」についてのページ